空き店舗対策事業費補助金/起業支援補助金/若者定住就職奨励金

●韮崎市空き店舗対策事業費補助金
商店街の活性化と活力あるまちづくりのため、まちなかにある空き店舗を利用し、事業に着手する方に補助金を交付します。

※過去に補助金を利用して出店した店舗にはコチラのステッカーが貼ってあります。

sutteka-

 

 

 

 

 

<対象者>
小売業および飲食業を営もうとする個人、法人等
商店街の集客やイメージアップにつながる事業を行おうとする個人、法人等

<対象物件>
入口が道路または歩道に接していること
以前の営業終了から半年以上経過していること
「第2期まちなか活性化計画」のエリア内にあること

<補助対象経費と補助金額>
店舗の改修及び看板等の設置に要する経費(補助率1/2で限度額50万円)
店舗賃貸料(補助率1/2で月額限度5万円、交付期間1年間)

<必要書類>
事業に着手する1か月前までに申請書に下記の書類を添えて提出してください。
・申請者が個人の場合は履歴書、法人等の場合は定款及び登記事項証明書
・開業資金計画書及び2年間の収支計画所
・店舗図面、改修等にかかる見積書及び改修前の写真
・店舗の賃貸契約書の写し

 趣旨・必要要綱は、韮崎市のHPも合わせて御覧下さい。
 


 

韮崎市起業支援補助金
地域経済の活性化を図るため、市内において新たに起業する方に補助金を交付します。

<対象者>
韮崎市に在住している中小企業者
山梨信用保証協会の定める保証対象業種の事業を行う方

<補助対象経費と補助金額>
起業のために必要となる事業所の改修費及び設備、備品、車両等(リースも含む)
(補助率1/2、限度額50万円)※リースの場合は1年間の経費に限る
事業所賃貸料(補助率1/2、限度月額5万円 交付期間は1年間)

<必要書類>
店舗の改修及び看板等の設置に要する経費(補助率50%で限度額50万円)
店舗賃貸料(補助率50%で月額限度5万円、交付期間1年間)

<必要書類>
事業に着手する7日前までに申請書に下記の書類を添えて提出してください。
・申請者が個人の場合は履歴書、法人等の場合は定款及び登記事項証明書
・開業資金計画書及び2年間の収支計画所
・新規に起業する事業所の位置図及び周辺の写真
・市町村税等に係る納付を証する書類
・事業所の図面、改修費等の見積書、改修前の写真
・設備、備品、車両等の見積書とその用途を説明する書類
・事業所の賃貸契約書の写し

 



韮崎市若者定住就職奨励金
若者の移住・定住を促進するため、就職まはた起業を目的に本市に転入される45歳未満の定住者に対し、定住就職奨励金を支給します。

<対象要件>
・市外に1年以上居住されていた方
・転入日前60日から転入日以後、1年以内に正社員として就職(新卒者除く)
 または市内で起業された方
・1年間就労された方
※韮崎市に定住する意欲がある方を対象としています。
※その他、詳細については、商工観光課にお問合せください。

<奨励金の額 1人につき10万円>
※就職または起業した日、もしくは転入日の最も遅い日(基準日)から起算して、1年が経過した日以降に支給します。

<必要書類>
韮崎市若者定住就職奨励金支給申請書(第1号様式)
商工観光課窓口でお受け取りになるか、こちらからダウンロードしてお使いください。
 <就職した場合>
・採用決定通知書・保険証の写し・在職証明書
 
<起業した場合>
・韮崎市商工会加入書類・確定申告書等の写し・収支実績表
※基準日から1年が経過した以後60日以内に申請を行わないと、受給資格がなくなりますのでご注意ください。